ニュースリリース

「GCC Private Viewing 2021」の開催(終了しました)

 

先の2021年7月20日(火)・21日(水)に、オンラインイベント「GCC Private Viewing 2021」開催をいたしました。

これは、弊社が単独で実施する自治体様向けオンラインイベントで、2020年から始めた取り組みです。

2回目となる今回は「New!GCC」をテーマとし、今GCCで取り組んでいる新たな自治体DXソリューションをご紹介しました。

また、ESRIジャパン株式会社様に特別講演「データ利活用におけるGISプラットフォームの効果的な利用方法」をご講談いただきました。

 

⇒ GCC Private Viewing 2021 案内リーフレット

 

 

 

開催概要

イベント名GCC Private Viewing 2021 ~New!GCC~
日時2021年7月20日(火) 13時~15時15分
2021年7月21日(水) 13時~15時15分
※両日とも同じ内容になります
会場Zoomウェビナーによるオンライン開催
参加費無料
対象

地方公共団体職員、および地方行政に関わる方

 ※内容にご興味のある方、資料請求はGCCイベント事務局(event@sol.gcc.co.jp)までお問い合わせください。

 

 

 

イベント参加者様からいただいたコメント(抜粋)

  • 勤怠管理についてスマホの位置情報を使うとのことで今までの勤怠管理システムには無かったので興味深かったです。

  • 書かない窓口は市民サービスとしてICT部門では関心があるが、窓口部門にヒアリングしたところ今ひとつ乗り気でない。これをその気にさせるデータとかあればありがたい。 

 

 

 

ウェビナーは、都道府県庁職員様、市区町村役所、協力会社様に数多く視聴いただきました。

また、参加職員様の部署が 情報システム/企画政策/窓口/保育/人事 と多岐にわたっていたのがこれまでのイベントと比べての特長です。

これは、今の自治体職員様が自治体DX及び業務改善に強い関心をお持ちであることを示した結果だと思っています。

GCCは引き続き地方自治体様の「あったないいな、をあるべきものに」するため、ソリューションの開発・提供を行ってまいります。

オンラインイベントも不定期開催してまいりますので、どうぞご期待ください。

一覧に戻る