HOME
業務効率と 住民サービス向上は、 両立できる。
製品・ソリューション

住民情報系システム

住民記録、税務業務の複雑かつ煩雑な事務を円滑かつ迅速に処理することを目的としたバックオフィスの基幹システムです。データの一元管理により、関連処理のリアルタイム連携を果たし、業務効率の飛躍的向上を実現。また窓口サービスレベルの向上と本庁支所間の遠隔連動をめざした窓口連携(総合窓口)機能を実装しています。

システムの特長

01 共通スキーマフレームワーク方式によるデータ連携

共通情報/管理機能を一元管理

宛名情報、資格情報、口座情報などの共通利用データを共通スキーマに一元管理。データの不整合、更新タイムラグの発生を回避致します。認証やセキュリティ管理基盤も一元化しています。

特定システムが単体導入されると、
共通スキーマが実装

当初導入時に共通スキーマが実装されます。共通スキーマに定義された標準インターフェースにより、弊社個別システムの段階的導入や他社システムの接合も柔軟に実現いたします。

個別システム同士のデータ連携は行わず、
共通スキーマを介在

たとえ特定システムへの機能拡張が施されても、他システムへの影響を極小化することができます。

02 窓口連携で住民サービスのレベルアップ

住民異動により付随処理が発生する全ての関連窓口が、異動情報及び処理状況を共有することにより、来庁者へのモレのない必要手続きの提示、迅速かつ正確な窓口業務の遂行をサポート。

システムラインナップ

窓口連携システム
住民記録システム
  • 住民基本台帳システム
  • 印鑑登録システム
  • 国保資格管理システム
  • 国保給付システム
  • 国民年金システム
学務システム
  • 学齢簿システム
  • 就学援助システム
  • 給食費管理システム
税務情報システム
  • 住民税システム
  • 法人税システム
  • 軽自動車税システム
  • 固定資産税システム
  • 国民健康保険税システム
  • 収納管理システム
  • 滞納管理システム
  • 確定申告受付システム
  • 税照会証明システム
  • 宛名・住登外管理システム

SYSTEM LINEUP

  • 住民情報系システム

    住民記録、税務業務の複雑かつ煩雑な事務を円滑かつ迅速に処理することを目的としたバックオフィスの基幹システムです。

  • 福祉情報系システム

    保健・福祉・医療に関する情報を一元管理し、住民の方々が迅速かつ容易に福祉サービスを享受できる環境をご提供するシステムです。

  • 内部情報系システム

    弊社がご提案する内部情報系システムは、構成する各種業務システムがシームレスに連携するERPシステムです。

ページの先頭に戻る

株式会社 ジーシーシー あったらいいなをあるべきものに 自治体のソリューションパートナーGCC